HOME > 活動報告 > 2013年 > 十三浜名産のワカメを収穫体験!漁業体験@十三浜

十三浜名産のワカメを収穫体験!漁業体験@十三浜

2013年2月16日

ワカメをクレーンで釣り上げる

協力団体

漁業生産組合「浜人」

概要

十三浜名産のワカメが収穫の時期になり、昨年10月以来の漁業体験を北上町十三浜で実施しました。

今回は8名の地元の小学生が参加。天候は良好、港に到着してすぐにライフジャケットを着用して船に乗りました。
平野部の学校の生徒が多かったこともあり、みな漁船の乗船ははじめて。
ワカメの養殖場までの道のりで船は前後左右に大きくゆれながらも、こどもたちはそれすらも楽しんでいました。

漁師がロープについた大量のワカメを海から引き揚げると、船にはこどもたちは「おおー!」「すげー!」と驚きの声が。ワカメはひとりひとりカマをもって収穫し、浜に持ち帰りました。

持ち帰ったワカメは地元のお母さんたちにしゃぶしゃぶにして披露していただきました。

鍋のなかで茶色から緑色に変色するワカメを見てこどもたちはびっくり。「お店で売ってるワカメはほんとは一度ゆでたものなんだね」という声も聞かれました。 たったいま自分たちで収穫したとれたてワカメにこどもたちは「こんなにおいしいワカメなら毎日食べたい」と舌鼓をうち、地元の魅力を存分に体感してもらいました。

フォトギャラリー

体験談

  • 「こんなにおいしいワカメはじめて食べた」二俣小5年 千葉秀さん
  • 「こんなお仕事を毎日やる漁師さんはすばらしい!」大谷地小6年 星美月さん
  • 「ワカメをゆでて茶色から緑色に変わってびっくりした」大谷地小4年 菊池翔太さん
  • 「漁業は楽しかった。漁業に参加してよかった」二俣小5年 今野陽希さん

ページトップへ