HOME > 活動報告 > 2013年 > 元プロ野球選手と「野球教室」

元プロ野球選手と「野球教室」

2013年4月20日

プロ野球選手目指して

協力団体

鹿取義多隆選手・仁村薫選手・根市寛貴選手

概要

元プロ野球選手と野球が出来る、それを楽しみに集まった参加者50名。指導に訪れたのは元巨人の鹿取義隆投手と元楽天二軍監督の仁村薫選手、元楽天ジュニアコーチの根市寛貴選手。
プロ野球選手が行う準備体操からはじまり、ベースランニングの基本、ピッチングとバッティングをそれぞれ選手がアドバイス。鹿取投手はバッターボックスに入ったこどもに真剣勝負。手を抜かずに勝負する姿にみな興奮。
最後は、仁村選手からの「夢を持ってがんばるということは、どこか人の見えないところで、自分なりにできることを探してやり続けるということなんだ」とのメッセージを真剣な面持ちで聞いていました。
日々練習に励む野球少年達に取って、とても貴重な1日となったようでした。

フォトギャラリー

体験談

  • 「プロ野球選手と野球ができるなんて、夢のようでとても楽しかった。一生の思い出に残った。」
  • 「鹿取選手の球を打てなくて悔しかった。次はリベンジできるように頑張りたい。」
  • 「仁村さんのおかけで、うまく打てる様になった。次の練習から試していきたい。」
  • 「野球のために自分でできることを探して今日から取り組んで行きたい。」
  • 「仁村さんのように努力して、野球もっと上手くなりたいと思った。」

ページトップへ